タイ移住

no image

【タイのamazon!】ネット通販で家電を揃えよう!

前回の記事、

no image

【結構簡単!日系不動産屋は必要ない?】バンコクでの部屋の探し方!

久しぶりの投稿となりました。私事ですが、ヨーロッパのハンガリーの大学に1セミスターだけ留学していました。先日バンコクに舞い戻った次第でございます。いやー異国(ハンガリー)での生活は大変でした。(特にビザ関係!レジデンスパーミットを申請して2ヶ月待っても届かない!結局、テンポラリー(臨時のパーミット)を発行してもらわなきゃいけなかったという。やっぱ日本の郵便

no image

【タイ旅行に必須!】タイの携帯SIMカードが日本で買った方が安い説!

日本で

no image

【ビザ取得厳格化】ペナン島でのタイのビザ取得は厳しくなった【2018年5月】

2018年5月にマレーシアのペナン島へ観光ビザを取得しに行ったのですが、観光ビザ取得に必要な書類が増えていたのでご紹介します。前回の記事、

no image

タイ人のソウルフード「クイッティアオ」の注文の仕方!

タイにくる観光客の方は、タイ人のソウルフードは「トムヤムクン」や「マッサマンカレー」、「パッタイ」などと思っていると思います。私もそう思っていました。しかし、暮らしてみると明らかにタイ人のソウルフードは「クイッティアオ」です。クイッティアオは中国広東省発祥のライスヌードルのことで、名前は違いますが、東南アジアの全地域に華僑の移民と共に広がってきた料理です。

no image

バンコクのバスを使いこなせ!便利バスアプリが登場!

バンコクにはたくさんのバスが走っています。日本のバスに比べて古いし、運転が荒いし、タイ語の案内しかないので、あまり利用している方は少ないと思います。ですが、バンコクのバスを使いこなすことで移動範囲がグッと広がり、いろんな場所に行くことができるのです。バンコクでは他の地方都市に比べて公共交通機関はたくさんありますが、鉄道はBTSスカイトレインとMRT(地下鉄

no image

タイの消費税VATって何?今後増税されるの?還付は?

タイには日本の消費税と同じように、物品を購入したり、サービスを受けた場合に付加価値税VAT(Value Add Tax)を支払わなければなりません。タイでの商品価格の表示は内税方式であるため、実際に負担している意識は少ないかもしれません。しかし、たまに内税表記がされていないものもあり混乱することもしばしばあります。例えば、携帯電話のプリペイドプランは税抜きで表

no image

タイ移住中の日本の家賃収入の税金問題ズバリ解決!

タイに移住する際に住んでいた住宅を貸してきたり、不動産管理会社に任せている賃貸物件をお持ちの方で「賃貸収入をどうやってすればいいの?」と、お悩みの声を聞きましたので、今回は日本の物件の不動産所得の申告の仕方をご紹介します。どっちの国で申告すればいいの?以前の記事で、「

no image

そうだタイに移住しよう!タイでの年金の税金申告について

ブログに来て頂きありがとうございます。今日でブログを始めて1週間が経ちました。ブログの分析を見てみると、見てくださっている方の年齢層が50歳以上の方が多かったため、今日はお役立ち情報として年金の税金についてご紹介したいと思います。リタイアメントビザを取得してタイに移住され、日本政府より税金を送金してもらっている方も多いのではないでしょうか。リタイアメントビザは80万バーツの

no image

そうだタイに移住しよう!!携帯電話編 1年間インターネット使い放題1200バーツ!!!!

タイに来て、初めにすることは通信手段の確保です。日本でスマートフォンを使っていた方がほとんどだと思います。日本ではNTTドコモやau、ソフトバンクが主要なキャリアで、そのキャリアのSIMカードがご自分のスマホに挿入されていると思います。タイに来たら、そのSIMカードを入れ替えることにより簡単にタイでスマートフォンを使うことができるのです。スマートフォン端末がSIMフリーか