no-image

【休みすぎ?】アジアの祝日の多い国ランキング!

日本の祝日って年間何日あるか知っていますか?

私は知りませんでした。理由は結構頻繁に変わっている印象があるからです。例えば、今日、2018年12月23日は天皇誕生日で祝日ですが、天皇退位後は新天皇の誕生日2月23日となりますし、2019年のGWは10連休になるらしいですし。

こうやって見ていると、日本って結構祝日が多い国かもしれません。

じゃあ、アジアで一番休みが多い国はどこでしょうか?

ANNがアジア各国の祝日を調べていた記事を発見しました!どこの国が一番休みが多い国でしょうか?

少ない順に発表していきます!

アジアの年間祝日ランキング

年間祝日11日 シンガポール

年間祝日13日 韓国・ネパール

年間祝日14日 インドネシア

年間祝日15日 日本、マレーシア

年間祝日16日 タイ

年間祝日17日 中国

年間祝日18日 フィリピン

年間祝日21日 インド

年間祝日25日 スリランカ

年間祝日28日 カンボジア

最下位はシンガポール!1位はカンボジア!

シンガポールがアジアで一番祝日が少ない国で年間祝日11日です。理由は、いろいろな民族が暮らしている事や、観光業が盛んなこと、新しい国であることが考えられます。文化や宗教に違いがあると祝日を作ることは難しいかもしれません。

 

韓国の年間祝日は12日です。祝日はカレンダーで赤字になっているためRED DAYSと言われているそうです。チュソクという収穫祭の休日が韓国にとってもっとも重要な祝日だそうです。

日本の年間祝日は15日で、多くも少なくもないというところでしょうか。

フィリピンは18日でアジアで4番目に祝日の多い国です。一番重要な祝日は12月31日の大晦日と独立記念日になっています。

3番目はインドになっています。しかし、多種多様な宗教や文化があるため、カレンダーも多種多様になっているそうです。

スリランカがアジアで2番目に休日の多い国で25日となっています。

アジアで一番祝日の多い国は意外な感じがしますが、カンボジアです。年間28日の祝日があります。これは仏教の祝日はクメール暦を使用しているからだそうです。

 

年間祝日が28日ということは、土日を合わせると年間休日132日あることになります。2週間に1日祝日がある計算になります。羨ましいですね。日本もそんな働き方改革やってほしいです。そういえばプレミアムフライデーってどうなったんでしたっけ?