no-image

【結構簡単!日系不動産屋は必要ない?】バンコクでの部屋の探し方!

久しぶりの投稿となりました。私事ですが、ヨーロッパのハンガリーの大学に1セミスターだけ留学していました。先日バンコクに舞い戻った次第でございます。

いやー異国(ハンガリー)での生活は大変でした。

(特にビザ関係!レジデンスパーミットを申請して2ヶ月待っても届かない!結局、テンポラリー(臨時のパーミット)を発行してもらわなきゃいけなかったという。やっぱ日本の郵便システムのクオリティはすごい!詳しくは、後日記事にします。)

バンコクの家は解約して留学したため、家探しから始めなければなりません。とりあえず、3泊ほど部屋を借りようと思っている付近のホテルを予約して部屋探しを開始しました。

 

部屋を借りるまでをチャート風にしてみました。

部屋を借りよう!チャート

①日系不動産のエージェントに問い合わせ。要望を出している地区のコンドの価格を調べてもらいました。

②エージェントが提示した金額をタイの不動産情報サイトで高額ではないか確認。DDproperty が検索には見やすくて便利です。

③金額が妥当なら内見へレッツゴー。私の場合は、ピンポイントでコンドを指定したため日系の不動産屋では取り扱っておらず、ネットで探すことにします。

DDpropertyのサイトで気に入った物件を片っ端からメールします。基本的には仲介のタイエージェントがサイトに掲載しています。ここでは片っ端からメールしてください。外国人からのメールには返信率が極端に低いと思われます。私は15件ほどメールして結局3件ほどしか返信がありませんでした。

⑤内見の日程を調整して実際に部屋を見に行きましょう。(アポイントメントをだいぶ前に取った場合は、部屋がまだ空いているのか確認が必要です。早いもの順のため「もう別の人が借りたよ」と言われますので。)

⑥立地や部屋の状況、水の水圧や家具の有無などを確認します。家具などが足りない場合は交渉したら追加で付けてもらえる場合もあります。値引き交渉もやってみましょう。

⑦気に入ったのなら、契約の連絡をして敷金2ヶ月分と前払家賃1ヶ月分の計3ヶ月分とパスポートを持って契約書にサインして終了。

 

インターネットは?

コンドミニアムの場合はインターネットは自分で契約になります。私の場合は面倒くさそうだったので、携帯のSIMをアンリミテッドでスピードを少し速いプランを契約し、インターネットは契約しませんでした。音楽や動画を見るくらいであれば全く問題ありません。プランの金額も激安です。次の記事で紹介したいと思います。

 

自力で部屋探しにチャレンジ!

バンコクで部屋を借りることは日本と比べてあっけないほど簡単です。ビザやワークパーミットの提示が必要ないので、旅行者だって借りることができます。礼金や更新料もないし、キレイに使っていれば敷金は全額返金されます。たしかに、日系不動産を利用すれば日本語で説明が聞けますし安心だと思います。ですが、日系不動産が紹介でき物件に限りがありますし、私のように出来るだけ安い物件を探している方には手の出ない物件を紹介される場合もあります。選択肢を増やす上でもご自分で部屋探しをしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに私はタイ語を話せません。英語だけでもなんとかなります。