no-image

無免許運転の罰金を大幅増額!無免許運転減少なるか?

だいたい毎日更新していたんですけど、2週間ほど更新ができませんでした。タイの大学の交換留学で現在ヨーロッパに滞在しています。まだヨーロッパが夏なのでタイと気温は変わりませんが、もう少ししたら急激に寒くなるそうです。耐えれるか心配です。では、今日のニュースです。

無免許運転の罰金を大幅増額!無免許運転減少なるか?

タイって子供がバイクを運転していたりしますよね。特に地方に行くと中学生がバイクで登校している風景が普通に見られます。警察官も黙認しているので、それが普通になっています。しかし、外国人の無免許運転は結構厳しく取り締っています。私はタイの免許を持っているのですが、ちょうど不携帯している時に警察の検問にあったことがあります。その時は2,000バーツ払えって言われました。持ってないって言って200バーツだけ払って終わりでしたけど。

そんな甘々なタイの無免許運転ですが、無免許運転の罰金が大幅に増額されるよ計画があるようです。

 

無免許運転の罰金と懲役刑を大幅に引き上げ

あるレポートによれば、タイの無免許運転に対する意識を変えるために無免許運転の罰金と懲役刑を大幅に見直す案が計画されているようです。

タイの運輸省は1979年に延長された2つの法律の改正を進めています。その改正は、無免許運転した場合、最大5万バーツの罰金と3ヵ月の懲役とするものです。

現行の法律では、1,000バーツの罰金だけです。(私はなぜ2,000バーツを要求されたのか謎ですが。従わない場合は懲役1ヵ月の可能性もあるそうです。)

運転免許停止中のドライバーにもこの法律は適用される見込みであり、運転免許停止中のドライバーが捕まった場合には最大5万バーツの罰金と3ヵ月の懲役です。

その他に、警察の検問で有効な運転免許書を提示しなかったドライバーは罰金10,000バーツが課されるようにする方針です。(現行は1,000バーツ)

この改正案については、運輸省のSanit Phromwong部長が閣僚会議で検討を進めているとオンライン上で語り明らかになりました。部長の話によれば、他のライセンスにも言及するような法律の改正を考えているそうです。(ドローン等のライセンスかもしれません。)

 

タイの運転免許書って?

タイには基本的に自動車学校がありません。免許センター(陸運局)に行って学科と実技を受けて合格すれば、その日の内に免許書が発行されます。費用は激安で1,000バーツもあれば免許が取れます。しかし、実技試験を受ける車両は自分で用意する必要があり、どうやって試験場までその車両をもってくるのか疑問が残ります。(無免で乗ってくるのでしょうけど。)

日本の免許書があれば外免切替ができるため、適正テストを受けるだけで免許書が発行されるので簡単です。しかし、タイのバイクは100CC以上のものが主流なので、日本の自動車免許で乗れる原付免許ではタイのバイクは乗れないので、タイでバイクに乗ろうと考えている人は、バイクの免許を別にタイで取得する必要があります。(日本の中型二輪免許があればバイクの外免切替で大丈夫です。)