no-image

7月26日のニュース BTSで日本人観光客がスリ被害 他

BTSで日本人観光客がスリ被害

フィリピン人の男性1人と女性2人がBTSチットロムで日本人観光客からスリを行なったとしてタイ警察に逮捕されました。

警察はエルメスの限定版の財布60万バーツ(約200万円)相当と、現金14,500バーツ、825US$、15,920フィリピン・ペソを押収したと発表しています。

 

犯人らは7月17日に日本人観光客のショルダーバックを切り、中の財布を盗んだ疑いです。警察がBTSのセキュリティカメラを調査し、BTSサイアム駅で逮捕されました。

日本では夏休みに入り、観光シーズンです。タイでは警察が取り締るようになりましたが、未だに観光客を狙ったぼったくりタクシーやトゥクトゥク、スリや詐欺があります。観光する時はエルメスの限定版の財布のような高価な物を持っていかずに、必要最低限の物以外はホテルの金庫にしまって観光することをおすすめします。

エアポートリンクのエクスプレスライン車両を1日に2万人収容できるように改装予定

スワンナプーム空港とバンコク都市部を繋ぐエアポートリンクの4つのエクスプレスライン車両を1日に2万人以上の乗客をを収容できるように1億9千万バーツかけて改装する予定であると発表されました。

 

エアポートリンクは以前にシティラインという各駅停車とエクスプレスラインという空港から最終のパヤタイ駅までノンストップで運行する2種類の電車が存在しましたが、エクスプレスラインは片道150バーツと料金設定が高く、座席は固定式クロスシートのため大人数の乗客を乗せることができませんでした。その結果、2014年にエクスプレスラインを廃止しています。廃止したエクスプレスラインの4車両を今回、固定式クロスシートから従来のシティラインに採用しているロングシートに変えることにより乗客数を増やす考えです。本来は2016年中に改良されると言われていました。

アジア各国の自然災害による国内避難民の数を公表

アジア各国の自然災害による国内避難をした人のデータをグローバルレポートが発表しました。

資料によれば、中国とフィリピンがアジアで最も自然災害を受けた国です。このレポートでは2017年に135の国と地域で1,880万件の自然災害が起こっています。天候による災害が大部分を占め、洪水が860万件、暴風雨が750万件記録されています。

 

東アジア地域の被害が深刻であり、全体の被害の46%を占めています。

中国では2017年に400万人が自然災害により避難しており、フィリピンは台風の通り道であるため、暴風雨や地すべりの被害が多発しています。

自然災害が多いと言われる日本は12位で2017年に21,000人が自然災害のため避難しています。

ここ数年で異常気象が頻繁に起こっているように感じます。毎年「観測史上最大」を聞いてる気さえします。今現在でもアジアでは、日本の西日本豪雨や、ラオスのダム決壊やベトナムの台風被害が起こっています。一方、ギリシャのアテネでは熱波のため山火事が起こり70人以上の方が亡くなっています。アメリカでは気温52℃を記録するなど世界的な異常気象です。いつ何が起こるか分かりませんので十分な備えが必要だと思います。