no-image

7月1日朝のニュース AISが放映権ないのにFIFAワールドカップを放送でレッドカード 他 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

最近ビールは箱買いするほうが大分お得なことに気付いて箱買いしています。Changbeer なら1本ずつ買うよりも、1本あたり5バーツ程安くなります!これは大きいですね!

では今日の朝のニュースです。

AISが放映権ないのにFIFAワールドカップを放送でレッドカード

タイ通信最大手であるAISは国際貿易裁判所の命令により、AISplayアプリでのFIFAワールドカップの試合の配信を中止しました。

訴えを起こしたのは今大会の放映権を持つTrue Vision Groupで、放映権を持たないAISの2つの子会社が、AISのアプリを通して試合を中継したとして放映権を侵害を訴え、放映権の保護を求めました。

現在、タイでFIFAワールドカップの試合が合法的に放送されているチャンネルは、The Royal Thai Army’s Channel 5, True4U Channel 24, Amarin TV Channel 34に限られています。

日本の潜伏キリシタン、韓国の仏教寺院がユネスコ世界遺産に新たに登録

30日に第41回世界世界遺産委員会は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産群」と、韓国の「山寺7寺」を世界遺産に登録すると発表しました。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産群」は、12の遺産から構築され、長崎市の浦上天主堂や、禁教期に踏み絵が行われた天草の崎津集落などが登録されています。江戸時代以降のキリスト教禁止期と独自に発展した信仰が評価されました。

韓国の「山寺7寺」は、通度寺、浮石寺、法住寺、大興寺、鳳停寺、麻谷寺、先厳寺で、7寺合わせて世界遺産に登録されました。7寺は7~9世紀に建立され、当時の韓国仏教を受け継ぐ遺産として登録されました。

 

タイバーツの下落が止まらない

タイバーツの下落が止まりません。タイバーツは米ドルに対し過去二ヶ月間、他のアジア通貨と比べて速いスピードで下落をしています。オフショアファンドのタイからの資金流出額はアメリカFRBが予測したより大きくなっているとのことです。

昨年まではタイバーツと韓国ウォンがアジアでは良い動きを見せていましたが、今年の5月から6月にかけて、3%も下落しています。

 

プラユット首相、チェンライ訪問は政治利用利用ではないと否定

プラユット首相が先週金曜日にチェンライの洞窟を訪れたことについて、「政治的意図はなかった」と否定しました。

多くのソーシャルメディアは、首相が現地に赴くことにより、同行する高官の対応などで現地職員が混乱し、レスキューの邪魔になっているとの声が上がっていました。また、この事件を政治的アピールに使うことは不謹慎だとの声も上がっています。

 

コメント

ワールドカップ盛り上がってますねー。私はスポーツ観戦は苦手なので見ていないのですが、前回の試合をバンコクのスポーツバーで観戦していた友人に聞くと、試合後半は日本人アウェイな感じで、とても居づらかったそうです。

潜伏キリシタンの世界遺産登録は嬉しいですね!出身が九州なので、長崎・天草には何度も行ったことがあります。特に「島原の乱」で知られる「天草四郎」の銅像が建っている天草には何度も足を運びました。天草は魚介が新鮮で美味しく、緑豊かな島なので、海外からの観光地としても人気が出ると思います。