no-image

色調増強剤使用か?養豚場で化学物質が投与された豚8,540頭見つかる。

The Livestock Development Departmentの検査により、Ratchaburi県の4つの養豚場で色調増強剤と思われる化学物質を使用したとして、8,540頭の豚が押収されました。

The Livestock Development Departmentでは100名以上の調査員を派遣し、 Ratchaburi県の9つの養豚場を禁止薬物が使用されていないか調査しました。

4つの養豚場の豚の尿サンプルを検疫所に送り、検査した結果、陽性反応がでれば法的措置に踏み込むかまえです。

また調査機関は、養豚場の関係者にどの養豚場が化学物質を使っているのかを、スマートフォンアプリのDL4.0を使って報告してほしいと要請しています。

色調増強剤などの肉の色を鮮やかに見せる化学薬品の使用は、3年以下の懲役、最大60,000バーツの罰金となっています。

 

Hirotripのコメント

たしか昨年、タイと米国間で貿易交渉が行われる際に、100名以上の養豚関係者が、バンコク商務省前でデモ活動を行っている報道を見ました。

養豚場の関係者は、米国から豚肉を輸入すれば、健康被害が懸念されると訴えていました。なぜなら、米国では筋肉増強剤である動物用医薬品”ラクトパミン”を豚に与えているそうです。”ラクトパミン”はEU諸国で使用が禁止されており、タイでも使用することはできないのだということです。

今回使用された疑いがあるのは、色調増強剤なので、ホルモン剤とは異なるようですが、健康被害の恐れがあるものに間違いないようです。今回のようにタイ政府機関が抜き打ちで調査をしていると聞くと安心します。

生肉のラープは食べないで!

タイの豚肉って結構美味しいですよね。個人的には日本の国産豚とあまり変わらないレベルだと思っています。もちろん日本のブランド豚の方が美味しいと思いますけど。しっかり油がのっていて炭焼きとか普通に美味しいですよね。

タイ北部のイサーン地方では豚生肉をラープにして食べるのが習慣みたいですね。毎年数人が豚の生肉による食中毒になり死亡しているそうです。生の豚肉には「豚レンザ球菌」が含まれている場合があり、もし感染すれば「聴覚障害」、「運動障害」や敗血症による「多臓器不全」に陥るようです。

とても危険なので豚肉を生では決して食べないようにしましょうね。

(でも危険なものほど美味しいんですよね。)